プロフィール
ゲンゾウ.jpg
名前:かぶれ
以下、準備中。。。

2007年04月25日

矢文シンクロ。

あ〜、どうしてどうして1つ仕事を終わらせたら2つになって帰ってくるの??
もはや「リアルのだめ」を名乗っても決して大げさではない
はねはねヘア(今日は雨のためより一層)を振り乱し頑張っております。
今度は会社で低血圧失神をかましてやる(爆)。

『セクシーボイスアンドロボ』見ております。
原作は黒田硫黄(「コマとコマの間に物語が凝縮」でおなじみ)、
脚本は木皿泉(「笑ってばかりいられないドラマ」でおなじみ)、
そしてロボは松山ケンイチ(「ふられ役をやらせたらピカイチ(20代前半部門)」でおなじみ)

注:()はすべて個人的偏見です…。ムッとしたらゴメンよ。

ってなメンツですもの。みますわよ。原作も借りて読んだことあるし。

で、昨日みていた訳ですが。
矢文がね、出てきて、ビックリですよ(笑)。
いやあ、ちょうど昨日パートさんが「仕事を催促しても返事が来ない…」と
悩んでいたので、「矢文とか送ったら良いんじゃないっすか。」と
暴走した回答をしていたところにアレですよ。
矢文がバーン。柱にズーンッてね。



矢文、はやるやもっっ(主に通販などで)。

posted by かぶれ at 23:42| Comment(2) | ニッキ。−テレビ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

もののけ第二弾。

もっそい京極先生にあてられております…。
もう10年近く前に軽く鬱状態になりながらむさぼり読んだもの達を
読み直す作業です。
おかげで風邪をひきました。今日は早く寝ようと思います(苦笑)。

そして、今日紹介するのはその前に読んだ「鴨川ホルモー」です。
万城目学(まきめまなぶ)さんという作家さんのデビュー作で
なんだかいろいろな賞を取った作品だそうですが、そんな事はつゆしらず
たまたま会社にあったフリーペーパーで見かけたので、勢いで購入。

おもしろいっすよ。おもしろいんだけど、ここであらすじをババッと
明かしてしまうと、面白味が薄れてしまうんだよなぁ…。
とりあえず言えるのは「鴨川あたりで開かれたとある競技のお話」ってくらいでしょうか。
すこーしづつ話の全容(タイトル含め)が主人公と共にわかっていく話なので
あらすじを先に書いてしまうのは無粋かと思いまして。
まあ、知りたきゃ他のページでお調べくだされ(ヒドイ)。

ただ、読み終えた感想としては
この競技、非常にやってみたい!!!もしくは、やっている所を見てみたい!!

↑上の感想だけで読みたくなった方は、買ってください(人まかせ)。
なんなら貸し出してもよくってよ☆

posted by かぶれ at 23:46| Comment(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

私(i)とあなた(you)の違い。

ほんと、最近「本の虫」になってしまってメールすら
ろくすっぽ返してません。またこうやってコミュニケート拒絶…。

そんな中、今日ケイタイに届きました迷惑メールがツボだったので紹介。

_________________________________________________________

件名:ようこそモバイルコミュニティ[mixy]へ

本メールは[mixyモバイル]より送信されています。
あなた様へ会員様より[mixyモバイル]へお誘いがありました。

ご利用を開始するには下記URLから登録して下さい。
(アドレスは自粛いたします…。)

_________________________________________________________


くれぐれも怪しげなメールには気をつけよう。

最初、パッと見たときはなんだかよくわからなかったんだけど
よ〜くみてみたら、最後が『i』ではなく『y』。
それによく考えたら「会員様」なんてぼかされてるし。
そんなどこの馬の骨かわからぬ会員様から誘われたってこええっつのっっ。


なお、この記事の意味がからきしなお方は
こちらをご覧あれ(ウィキペディア「mixi」


これから、また読書☆今日は「匣」のつづき。

posted by かぶれ at 22:03| Comment(2) | ニッキ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

虚弱リターンズ。

あはは、この週末 舞台観にいかなくてよかった。
金曜日の深夜に風呂場で2度もぶっ倒れましたよ(苦笑)。
(いっときますけどシラフです。いつでも酔っ払ってると思うなよっ。)

顔色はすこぶる悪いが、体型は健康優良児型のワタクシでして
最近は「ジムにでも行って痩せてみちゃう?」くらいの事を考えていたのですが
運動できる体ではなかったようです。トホホ。
疲れているとはいえ、極度の長風呂をした訳でもなかったんだけどなぁ。
しかし、どうすれば低血圧はなおるのだろうか。。。



『京極夏彦をお風呂につかって読むべからず』
夢中になって眩暈坂を下ることになります…。

posted by かぶれ at 23:00| Comment(0) | ニッキ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

It's more go in!

このタイトルの曲をご存知の方っていらっしゃるかしら?
溺死ー土左衛門ズ(カタカナで書こう!)アベジュリー王子のソロシングルです。
タイトルのスゴさといい(日本語発音で読むべしっ)このジャケットが
かの有名なミスターチルドレンの「イノセントワールド」8cmCDの
ジャケットにそっくり似せた青いパーカー姿だったりしたりする
ユーモア溢れる一品なので
中古CD屋でも巡った際に探し出してくださいっ。
きっと、ミスチルにまぎれているはず…(苦笑)。

なぜ、こんな話をしているかというと。
日曜日の昼に「レミゼラブ・ル」という舞台を観てきたからですっ。
ちなみに・の位置はこれであってます。
劇団四季あたりでやっている『レ』の後に・がつく舞台ではありません。

・・・。すみません。
あまり自分の中ではまらなかったので、多くは語りません…。
だって。3時間半(休憩あり)って長いよ、虚弱にとっては。。。
もう途中から頭痛との闘いだし。ドロドロ血が頭に停滞。
結構もとのお話にそって作られてたのが、破壊された話を好む
私にはちと辛くなってしまいました。
しかも、壊れた話が得意のブルースカイ脚本だからと
自分で煽ってしまっていたのも敗因かと。久々だったので、ブルースカイ。

なので、お目当ての市川さん(またかっ!そうだ、まただっ!!)の
微妙な歌声(作品を無視してうっとり)と
一番がっつり心を掴まれたのは軟体人間でおなじみ辻修氏による
「Tomorrow never knows」熱唱で。もうここで終わらせてくれて結構でした(爆)。
最高でしたもの、辻さんの歌。しかも話と関係ないし。


と、疲れてしまったので来週、駆け込もうと思っていた
猫のホテル「苦労人」は断念っっ。園芸にはげもうっ。

posted by かぶれ at 23:48| Comment(0) | ニッキ。−ヤクシャ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ひと もん もの ?

今日、目が腫れていたらパートさん達に密かに心配されてしまっていた…らしい。
最近、許容オーバー(というか専門外)な仕事がかさんでいて
泣き腫らしたのではないか?と憶測がとんだらしい…。
とりあえず、「うつぶせ寝」という事にしましたが(これも大きい要因)
実は「1リットルの涙」見たからだっていうのは恥ずかしいからやめてみましたっ(照)。
あんなに錦戸くんに泣かれちゃあさぁ。。。って足された部分はえらく演技が
ヘタクソに見えたんですけど…。アレ??
多分、本編は彼の涙により5割増でかっこよくみえてたんでしょうね。

っつか、仕事の事で泣くのは20代前半に卒業してますからねぇ。
泣くくらいなら、嫌いなヤツ殴ってやめるやるって決めてますので。
(以前、それをやらなくて後悔したので(苦笑)。)
…なんだかグチっぽくなってまいりました。おはずかすぃ。


全然はなしを変えますが。

最近「もののけ」が出てくる本をよく読んでます。ほぼ偶然に。
そしてその一発目はゴツボ×リュウジの「もののけもの」というマンガだったかと。

まあ、タイトル通り「もののけ」の出てくる青春田舎マンガなのですが
その中に出てきた妖怪で「キレる14才」と「キレる24才」といった
妖怪にしては新種(?)なものまで出てきちゃって、やっぱりこの人のマンガ好き☆

ってホントに吸い寄せられるようにもののけ話を他にも読んでますが
やはり「オーラの泉」とか関係しちゃっているのでしょうかね。
そのうち『ちっさいおっさん』とか見えるかな(ニヤリ☆)

posted by かぶれ at 00:55| Comment(2) | ニッキ。−マンガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

欧州より刺客。

◇この話は
第一弾:Love letter from Japan☆
第二弾:ドイツからの手紙♪
に続いているものです。たいして続いちゃあいないけど。ブゥ。◇



この姿に気をつけろっっ!!!!!

07-04-02_01-31.jpg

前回、紹介した「怪しい黒いお菓子」のパッケージです。
この可愛らしいおぼっちゃん。見た目は非常に愛らしいのですが…。
気をつけてください。彼はヨーロッパの味覚崩壊爆弾です!!

もうね。。。なんですか、この味は(怒)??
なんていうのでしょう。次から次へと味わったことのない味が
どんどこ押し寄せてきて悶絶状態ですよ。七転八倒ですって。

あまりにビックリしたので、ハリボー(グミの会社)について
調べてみました。どうやらこの味、ヨーロッパでは愛されているようで。
(くわしくはコチラにのってました。「ラクリッツの話」を参照のこと。)

う〜。そういえば、昔学校で食べた漢方の味もしないでもない…。
でも、今の段階(2個ようやく食べた)ではまったく光が見えてません(苦笑)。
食べた2個は1個につき
07-04-02_23-28.jpg

こんな感じでクマ5個で相殺してなぁんとか食べました。
sacchieサマごめんよ。ただ、クマはワフワフいいながら食べてますので。
どうやらヨーロッパ人にはなれそうもないようです。。。



という事で、今ウチに遊びに来るともれなく「怪しい黒いお菓子」が
食べれます☆つか、消費しろ(爆)。

posted by かぶれ at 00:08| Comment(3) | ニッキ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

第3世代。

ときどき話題にしている左側でピョコピョコ動いているブログペットですが
ついに2代目「こじろう」くんも世代交代の波が。
(1代目→2代目の世代交代はこの記事です。)

正直、1代目「たろう」くんに比べないがしろにしてしまっていたので
ちょっと悔いが残ったりもしているのですが
今日無事に世代交代をむかえる事ができました。

そして迎えた3代目は「まつやま」と名づけましたっ。

えと、たろう → 岬 太郎、こじろう → 日向 小次郎 ときて
(いっときますが「キャプテン翼」のキャラクターです。)
3代目…。なにぶん、キャラクターが半端なく多い長編マンガですから
ネタはつきないのですが、逆に誰の名前にしようか迷うわけで。

で、今ちょうど手元にあった最新刊「キャプテン翼 GOLDEN−23」5巻の
一番最初に出てきた名前(危ない賭けだった…(苦笑)。)が
「北海の荒鷲」松山光くんだったので、これだと思いまして。
この流れだと「ひかる」だったのでしょうが、なんとなく
「ひかる」だったっけ?という印象の薄さと、
北海道出身の「松山千春」が名前の由来になってた(多分)ので、
「あ、ひかる。。。(以下、自粛)か。」という事で、名字にしときました。


まつやまくんも引き続き可愛がってください☆

↓2代目 こじろうの画像。つかまれておりマス。
こじろうつかみ.bmp


posted by かぶれ at 01:12| Comment(4) | ニッキ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ドイツからの手紙♪

ああ。明日、遊びに来る友達に「寝坊しないように夜更かししません」と
連絡したのに…。今、何時だよ。トホホ。

という訳で、水曜どうでしょうDVD第8弾「激闘!西表島」の
副音声を楽しんでいたらコレですわ。明日起きれるかなぁ。。。
ちなみにこのDVD、ちょうど「ハケンの品格」で安田さんブームが
巻き起こっている私にはググっと惹きつけられるものが盛りだくさんで
特典映像の「やっちゃうよ」(安田さんのPV(大雑把な情報))なんて
何回も見ずにはいられない代物です。
「やっちゃうよ ばかやろう」のセリフにノックアウト(爆)。

ま、それはさておき。前のつづき(前回はコチラです)。

なんだか上の空な文章でしたが、送ったわけですよ。
ドイツへ。検閲に引っかかりそうな純国産のマンガを(爆)。

そして!!帰ってきたのがコチラッ↓。ドーーーン!!!

07-03-26_21-27.jpg

かねてよりリクエストしておりました熊グミ(大好物)と
なにやら怪しい黒いお菓子…。

さて、この怪しい物体との格闘は次回まで持ち越しっ。
・・・。ひっぱるなぁ、おい。



ぶわ〜いばいばいばぁ〜いば〜い ばぁぁぁぁい(深夜壊れ)。

posted by かぶれ at 03:08| Comment(2) | ニッキ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。