プロフィール
ゲンゾウ.jpg
名前:かぶれ
以下、準備中。。。

2009年01月27日

乙女の頭のかたすみ。

先日、会社の女子(ねえさま)二人と飲んでいて盛り上がった話題。


「サナトリウムって昔の少女マンガか小説に出てきましたよね?」


結局、具体的にどの作品かは判らずじまいだったんだけど、

■山の上だ
■↑眺めの良い場所だ
■白い(病院てたいてい白いか)
■温室がある


などなど妄想をビールガブガブ飲みながら膨らませてみました。



誰かオーバー30が共通認識で持つ「サナトリウム」作品を知っていたら教えて。
(あ、ちえぶくろにでも書くかな(笑)。)
posted by かぶれ at 19:24| Comment(4) | ケイタイオキテガミ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サナトリウムを題材にした作品

Vladislav Petrovich Krapivin - 『ピラミッド帽子のひみつ』
堀辰雄 - 『風立ちぬ』
福永武彦 - 『草の花』
トーマス・マン - 『魔の山』
久米正雄 - 『月よりの使者』
でこポン - 『いつか降る雪』
ぱじゃまソフト - 『ピアノの森の満開の下』
さだまさし - 『療養所(サナトリウム)』
ナイロン100℃ - 『シャープさんフラットさん』

だそうだ♪
すんません。
私の頭ではわかりませんでした(*μ_μ)
Posted by 亜季 at 2009年01月27日 22:17
なんか遠藤周作の本にでてきたような。。。

「プラハの春」にもでてきたような。。。でもイメージ的に隔離されていて色白のきれいな女の子もしくは女の人がいるという。

なんか漫画のよみすぎかも。

あ、「もやしもん」最高でした。どうもです。
Posted by sacchie at 2009年01月28日 03:05
〇亜季さま:
たくさんのヒント、ありがとう☆

しかし、どれも幼少のみぎりに目にした記憶はないかも…。

どうも『トーマの心臓』
(BLのはしりな少女マンガ。でも、この作品自体は好き。付随するいろんなモノ(ホントいろんなモノ)は嫌だ。)
の「ギムナジウム」が頭をよぎるけど、これは全く違う話。
でも萩尾作品とかのイメージなんだけどねぇ。
ものごころつく前にブチこまられてたのかねぇ(遠い目)。
Posted by かぶれ@ここの人 at 2009年01月30日 22:10
○sacchieサマ:
そうよね、隔離よねっっ!!
なんなんでしょうね、この共通認識は。
みんなブチこまれているんだけど、その間の記憶は消されているのかしら…。

あ、もやしもん。
ブロックやった??
(私はまだ箱にしまいっぱなしでゴザイマス…。)


Posted by かぶれ@ここの人 at 2009年01月30日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。