プロフィール
ゲンゾウ.jpg
名前:かぶれ
以下、準備中。。。

2008年03月22日

ノーカントリー

を観に行ってきました。

コーエン兄弟のって「ビッグ・リボウスキ」くらいしか
観てない気がするけど、この作品がすっごく好きなのと
タイミングがあったので一人で乗り込んでみました。

水曜日、3月半ば。祭日前もあり、珍しく人がたくさんおりまして。
しかし、どうやら「魔法にかけられて」とか目当てみたいでしたけど。

なんやかんやで、一人のくせにど真ん中で鑑賞。
(こうなると、「おひとりさま」が堂に入っております(爆))

っっっ。。。。。コエェー!!!!!!!!!!
ネタバレとか好きじゃないから内容は書きませんが、とにかくコワイ(涙)。
最近の銃?の音が尋常じゃない怖さ。
もうそこらのホラー映画なんて目じゃない怖ろしさが目白押し。
そして最後は意味がまったくわからず。

ただひたすら怖さに耐えつつ、背後を過敏に気にしながら帰路について
ウチで「そういやトミー・リー・ジョーンズが主役なんだよね」って
思い出したら、ようやくストーリーの意味がわかりました(遅)、なんとなく。

『祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。』

っていうような事なんじゃないかと思います。


この映画、間違っても彼氏などに「観たい」などと言ってはいけません。
彼が行きたいと言って、ムリムリ行くていでって位でないと
確実に『この娘、病んでる』と思われるでしょう。。。
ホラーっぽいって言ったって「キャア」としがみつくタイプのものでは
ありませんから…。


しかし…怖い映画だよ、まったく。。。


posted by かぶれ at 00:16| Comment(0) | ニッキ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。