プロフィール
ゲンゾウ.jpg
名前:かぶれ
以下、準備中。。。

2008年09月03日

デェェストロォォォイ!!!

さっそく巻き舌でゴザイマス。

先週、「デトロイト メタル シティ」の映画を観てまいりました。


いやぁぁぁ…。ジェネレーションギャップ???
私、少し渋谷系を経由しておりますのでね、
カジヒデキとか出てきちゃうともう爆笑してしまうのですよ。
でも、現場(劇場)はそこは笑うところではなかったようです(恥)。

ちょうど夏休みで若い男女がキャピキャピしていたのでね。
当たり前ですわね…。知らないんだよねぇ、きっと(遠い目)。

マンガはバカと毒を楽しみに読んでいるものですから
ちょっと泣き所もあったりする映画には、少し抵抗感が。
まぁ、良くも悪くもA級映画な仕上がりでしたよ。松ケンも込みで。

ただ、小さい子供(5歳くらい)を連れたお母さんも来ておりまして。
がっつり「レ○プ」と連呼しているのを観て
子供が「レイ○ってなに?」って聞いてきたらどうするんだろうと
余計な心配してみたり。私からはとても言えません。。。。。


ちなみに翌日、下北沢へ行きましたので
映画に出てきた場所にて「ココでクネクネして松ケンが歌ってたんだよ」と
うごき込みで友達に教えてみました(バカ)。
やはり現場に行ったらやっとかないと☆

posted by かぶれ at 23:23| Comment(3) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

クワイエットルームにようこそ。

いま立ち寄ってきたソラえもんさんのところで
自己紹介工場」というものを紹介していたのでやってみた。
(ソラえもんさんとこは左にあるリンクからとびますよ。)

『一人でLOVE DIARY かぶれです。よろしく。』

ひとりでラヴダイアリー?????バカだ。それかオトメだ(笑)。


ユニコーンのつづきを書こうと思ったけど、週末に観てきた
「クワイエットルームにようこそ」のお話でも。

原作本はすでに読んでいて(この時読んでマス。)
かなりおもしろかった+ジーンときたりしていたので
映画も観たいなぁと思っていたら、ちょうど近場でみられるという事で、
ムリムリ仕事を終わらせて(おかげで今日は残業)観て参りましたっっ。

実はあまりよくわかっていなかったのですが、監督も松尾スズキ氏でしたね。
そして、私が大好きな登場人物「鉄ちゃん」を宮藤官九郎氏でして。
いつもは清清しいイメージの妻夫木くんはあらら…というような姿になっていたり
蒼井優ちゃんはえっらく細くなっておられました(患者役ですから。蒼井アプローチ。)

原作者と監督が同じなので、本を読んだ時と映画を観た時との読後感
(映画はなんていうのかな?)がほぼ同じ感じで
静かに落とされてはいるんだけど上を向きたくなるような終わり?
なんかちょっと違う気もするけど
とにかく両方見てもどっちかに「けっ(怒)」って事にならず
「ぅんっ、よしっっ」って感じでした(?)。
結構落ち込んでいる時とかにちゃんと最後まで見ると上向けるかも。
(最後までちゃんとみないと物凄く凹みます。だって閉鎖病棟のお話ですからっ。)


ちなみに映画が始まる前に「山古志村のマリと三匹の子犬たち」の予告をみて
半べそになったのは内緒です(恥)。だって柴犬なんだもの〜。。。



posted by かぶれ at 01:40| Comment(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

さぶちゃ〜ん。

きのうから頭の中がくるくるまわっております。
なんだかあぶない感じです(困)、

え〜、映画を観てまいりました。
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」という
三池監督作品でオール日本人キャストによる(タランティーノ以外は)
全編英語で字幕な映画です。

これを一人で観に来ていた女子高生。アンタ、友達になれそうだぜぃ。
(もちろん当方も「おひとりさま鑑賞」で。)


さっそくネタバレ全開なので下へ書きます。


続きを読む
posted by かぶれ at 02:41| Comment(2) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

シリをかくかい?

はぁ…。ぬわんだよこのタイトルっ!!!!!

といったテンションの映画(無理矢理だなぁ)『舞妓Haaaan!!!』を
先日観にいってまいりました。

観ようか観まいか迷ったのですがね。たまたま会社の近くの映画館で
よい時間にやっていたのでポイと飛び込み。


。。。正直、ちょっと期待しすぎちゃっていたのかしら?
なんかね〜、上の空??ちがうなぁ…。からまわり??さるすべり???
あんだけサダヲが暴れているのにもかかわらず全体的に薄めな感じで
クスクスとは笑ったけど、「屁が出るほどの笑い」(←『水曜どうでしょう』より引用)は
なかったかなぁ。まあ、あくまで個人的嗜好による感想なので
実際に一度見るがいいさ。

個人的にオススメするシチュエーションとしては
DVDをレンタルし、ダラ〜ンとしたスウェット的な服装で
スナック菓子などを食べ散らかしつつ、尻でもボリボリ掻きながら
観たら思わず「屁が出るほどの笑い」がでるんじゃないかと。
…油断だな、これは(爆)。

posted by かぶれ at 00:47| Comment(4) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

冬休み映画まつり〜!

なんでしょうね、休みになる度にど深夜にやっている映画をたくさん観てしまう…。
という訳で「早寝早起き」なんてちっとも出来ずに日本映画を観ておりました。

・恋愛寫眞
 堤幸彦監督でしたけど…。私にはあまり合わないみたい。
 「トリック」とか「ケイゾク」とかは好きだったんだけどなぁ。
 なにがなんだかさっぱりでした。松田龍平はやはりお父さんに似てる。

・恋文日和
 なんか4つのオムニバスストーリーで、ほんわかしたり
 ズーンとしたり、結構おもしろかったです。大好きな大倉孝二氏もでてましたし。
 こう年末のふわ〜っとした深夜に一人観るにはちょうどよい映画でした。
 わざわざ映画館行って観るのはちと厳しいけど(毒)。

・恋の門
 松尾スズキ監督!!ラヴですっ!!!
 正直、松尾さんの作品は私にとって紙一重で、だいっすきなモノもあれば
 吐き気がするようなモノもあって。これはどうなんだろうと上映当時悩んで
 観にいかなかったのですが、こりゃあ大好きなほうじゃないの!!
 DVD買ってしまうかも。ところどころスゴイ人々が参加してるし。
 旅館の夫婦に庵野夫妻が出てきたところでビックリ+爆笑しました♪

・THE 有頂天ホテル
 これは年末には最高の映画ですね。まあいつもの三谷さんの映画らしく
 ごちゃごちゃいろんな事が起こりつつ、最後はキチっとハッピーエンドで。
 オダギリジョーと麻生久美子の登場に「じ…時効警察っっ!!」と
 ジリジリしながら(間違った見方)観ておりました。
 寺島進さんの飛び道具的な登場に拍手!!詳しくは本編で(笑)。

・インストール
 これは…観なくていいや(苦笑)。ちょっと時間損した。
 上戸彩と神木くんが好きな人達がみればいいんじゃないの?

・誰にでも秘密がある
 正直、途中でエンディング読めちゃいましたけどね。
 って冒頭とかにネタバレしてたのかな?途中から観たのでわかりませんが。
 まあ、なんやかんやいって結果OKなお話だったので、お正月にほわ〜っと
 鑑賞が正解です。子供と一緒にはちと厳しいので、彼氏彼女の関係などで
 みるがいいさ。


おっ、結構みてるな。当たりもあったし☆
ほぼ日本映画で固めるあたりが自分の偏った感覚をあらわにしております(照)。
一番のオススメは「恋の門」で。これを良いと思う方とは、一晩飲み明かせそうです(爆)。

こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 01:36| Comment(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

みたんだけど。

「デスノート 前編」みました。デスノート全然読んでないのに。

友達が結構読んでいて『おもしろい』とは聞いていたんだけど
いまいちテーマがキツイ、というか好きな方向ではないので
読むっ といいつつなかなか手をつけていなかった次第です。

なので、とりあえず金のかからない地上波の映画から始めてみました。

まず気になったのは藤原君の深爪ぐあい…。ちょっと意外。
藤原君ってキレイな爪をしているイメージがあったから。
でも、深爪の男子も結構好きだったりしますけど。
ギター弾きとか結構ガチガチに切ってたりするし。食べちゃうのはちょっとキツイですが(苦笑)。
あ、松山L君の口角の上がりっぷりはステキ。うらやましいっ。

あとは…途中で意識が消えた瞬間があったりなかったり??

その後、復活してリューク?あの死神と鹿賀丈史が似ている気がして
非常に気になってしまって…。実写で出来るじゃないと思ってしまった。


…って、全然ストーリーにふれていない私がおりますが。
正直訳がわかっておりません。まだ面白さが??です。
おもしろい所は、ライト君とL君の駆け引きなんでしょうか。聞くなって。
バトルロワイヤルとかもダメなんだよなぁ。


ねえ、今テレビを観ていたらオレンジレンジに妖怪がいた…。妖怪ポストに投函せねば。


こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 23:53| Comment(5) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

夏休みの成果。

夏休みの目標をブチ立ててたくせに結果を報告しておりませんでしたので。

■ビッグリボウスキ を観る。

観ましたよ。そしてやはりおもしろかった。良かった。昔の私、間違ってなかったいっっ♪
なぜコーエン兄弟の映画をみるのかってブシェーミ氏をみたいからなのでしょうね。
彼の出てる一番有名な映画っていうと『アルマゲドン』ですか?
ハリウッド映画バリバリ って好きではないのですが、なぜかあれだけは観ていて
ブシェーミみつけてホッとした気がします(笑)。
宇宙でご乱心な彼は地球外でも輝いていて爆笑いたしました☆

■眼鏡つくる。

まだ行ってない。だって視力検査するのめんどくさいから(爆)。
マイボロボロメガネがいかれる前にはどうにかせねば。
しかし超ド級の近視のくせにメガネが似合わないからフレーム探しも大変だし…。
顔でかいから(涙)。

■そうじ。

少しした。CDはたくさん片付けました。おかげでPCに入っている総曲数
2190曲。
「noodles」「YOUNG PUNCH」の2バンドが発掘できてウレシイです♪


↓はんせい。
睡眠リズムがまだなおらず仕事がきっつい…。

posted by かぶれ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ドラッグストアガール。

観ましたよ。ドラッグストアガール。
ちょうど田中麗奈ちゃんを宮藤さんが雑誌とかで好きだ好きだといっていたら
この映画を取ることになって嫉妬をしたもんです。嘘ですけど。

この映画、もちろん田中麗奈ちゃんが主人公なんだけど
それは宮藤さんが書くお話ですから、バンブーボーイズと呼ばれるおにいさま方
(柄本明さん、三宅裕二さん(←小学校時代の私のカリスマ)
伊武雅刀さん、六平直政さん、徳井優さん)
の掛け合いがおもしろいっていうか、もはやありがたいって感じで(混乱)。
小競り合いとか始めちゃって最高なんだってば。
甘酸っぱいもどかしさやらビックリする展開がゴロゴロあるわで
サプリメントコメディというキャッチコピー通り、観た後に元気の出るステキな映画でした。
なにの映画を観ようかレンタルビデオ屋で迷ったら、コチラを借りるってのもいいと思いますよ。
(小心者の私の最大級のオススメの表現)


かつて私も「ドラッグストアガール」でしたが、覚えているお客様といえば
10日くらいおきに3箱セットになっているコン○ームを私のレジで買っていく
ナイスミドル風なおじさまでしょうか。
そんなに買って何に使っているのか気になってしょうがなかったんですけど。
…ってこれでは爽やかなお話にならないっ(涙)。

posted by かぶれ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

鑑賞中。

ただいま、目標に掲げたとおり「ビッグ リボウスキ」(ー(伸ばし棒)なかった…。)を鑑賞中。

タモリ倶楽部で安斎さんの仕事を手伝うっていうから中断してしまいましたけど。

なかなかやはりおもしろいですなぁ。
少しややこしかったんだよな〜とか思い出してきましたよ☆



そして、のだめ。ドラマですか…。
なぜ落ち込んでいるかって峰君が瑛太くんだそうだからだよっ。
別にいいけど、そうなのかよっ ってちょっと思ったから。
誰かといわれると誰なのでしょう…。明日までに考えときます。
しかし、めぞん一刻の伊東美咲といい私の想像とテレビスタッフの想像とのイメージの相違に
現実を受け止めるのが精一杯(なんのこっちゃ)。
まあ、事務所の問題だとかスケジュールの問題だとかお金の問題だとかあるでしょうけど。

あ、峰くんを嵐の相葉くんなんてどうでしょう?最近なぜか嵐びいきなんですが。
でも去年のだめドラマ化がぽしゃったのはどうやらジャ○○○とのなにやら
揉め事があった…という噂が検索したら引っかかってきたので
ダメなのね。あっそう。

…ほんとにひいきしてるのはKAT-TUNの上田くんという子ですよ(カミングアウト)。
ってやっとこさ顔と名前が一致したんですけど。ふんっ。


こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

青春の思い出…。

前の記事でチラッと書いた「リンダ リンダ リンダ」を観まして。

女子高生がトラブルを乗り越えつつ文化祭でバンドをやるお話で
メンバーが怪我したり、ケンカしたり、韓国からの留学生とか、恋もありつつ、
ブルーハーツに衝撃覚えたり、ピンポイントでユニコーン出てきたり…
みたいな書くといろいろあるけど、お話自体は淡々と進んで
特に大事件も起こらない、高校生の時ってこんなだったな〜と
思い出すようなステキな映画でした。


そして、高校時代が走馬灯のように思い出したのですが…。

私の高校時代はゲ○にまみれていた。。。。。
急性腸炎とか患ったりして、ゲ○(上)とゲ○(下)のエンドレスサマー(爆)。
普通なら輝いているはずの高校時代なのに・・・やみ(×闇、○病み)の時代。
あっはは〜(壊れないとやってられない)。

そういや、高校のとき、友達にバンドとか誘われたりしたけど
部活しか見えてなかったから断っちゃったのはもったいない事をしたというのは、
割と後悔の少ない人生の中で、数少ない後悔かも…。
というのも、そのバンドに入ったヴォーカルの子が自己陶酔タイプで
文化祭のライブでピアノ演奏に独唱を途中かませる暴挙を。たいして上手くもないくせに(毒)。
あれ見た時にそのメンバー達に「断ってゴメン」と心から謝りました。


な〜んて、いろいろと思い出したりできる映画でした♪
高校時代を思い出したきゃ観るべしっ。

こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

無意識の三木。

1.自分の報告力のなさ
2.「話が合わない人」ではなく、自分と話が合う人はホントにごく少数という事実

上記の二つに気づき、落ち込んでみたりしています。
というか、さっきまで落ち込んでました。 が。

金曜の夜に選んだレンタルDVDは「イン ザ プール」。
松尾スズキさんがおかしな精神科医を演じた映画です。
原作の本も読んでいて、相当おもしろいものだったので
映画化された時は「観る!」と意気込んでいたのに、インドアにより挫折(涙)。
やっとお目にかかれた訳です。

しかし、金曜の夜といえばまだ脳裏から離れない愛おしささえ感じる「時効警察」
このドラマができるきっかけにもなっているのですよね、インザプールは。

結構アホな(褒め言葉です…)映画で。
というか原作からかなりアホ要素は高かったですけど。
本編みてすぐに副音声も観てしまいました。監督と松尾さんの語らい(笑)。

レンタル生活を始めて映画2本目。結構当たりひいてるかも☆

こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

オーディオコメンタリー…だっけか??

お久しぶりにTSUTAYAの会員に復帰し
映画とマイメロ(またか…)を借りてきまして。

「8人の女たち」というフランス映画でフランスの大女優たちがバンバン出てて
衣装は50年代の鮮やかな色のかわいいものだし、
オウチもまたカワイイ色使いのなかでのサスペンスと女のいろ〜んな事が
ドロンドロンと明らかにされていく演劇調の映画でした。

で、問題はその後発見した特典映像なのですが。

いまや映画にもオーディオコメンタリー(副音声)がついているのね。
私はここのところ「どうでしょう」とかばっかりみていて
どうDVDには藤村、嬉野両氏の自画自賛解説が名物になっているので
それ込みでのDVDとして、最低2回の鑑賞は覚悟(…?)が決まっているのですが。

映画はさ〜、どうなんでしょ??
いや、別にみたくなければ観なければいいんだけれど。
ここは貧乏性の血が騒いじゃって、1回で返すのはもったいない気もする。。。
これはみんなどうしているんだろう…。


ゴールデンウイークは銀河鉄道物語を抑えたいっ!!(宣言)

こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

映画化目前。

私の耳の中のピアスのかけら。

どうでしょう?こんなタイトル。ノンフィクションものですからね。

って事で病院に行ったらピアスについてた青い宝石のようなものが耳から出てきました(爆)。
でも、これが原因ではなかったんですけど。小難しい病名の自然治癒版(行く前に治っちゃってたので(恥))らしいです。
ストレスと寝不足だそうな…。思い当たる節があったので納得してしまった。


で、ハチミツとクローバー 映画化。

キャストの一部を見たときに「きゃ☆」って思った人が。
加瀬亮(映画とかCMにちょくちょく出てますよね?)。
↑個人的に一番印象深いのは豊川悦司と出たCMかなぁ(古)。

加瀬さんがてっきり修ちゃん先生やると思っていたのよ。

な〜の〜にぃぃぃ

真山て。。。そして修ちゃん先生堺雅人て。。。

他のキャストは別にどうでもよかったのですが(苦笑)、修ちゃん先生は大好きで
アニメの時はクレヨンしんちゃんのひろし(父)の方が声を当ててて、結構よかったので
ウットリ観ていられたのだけれどもだ。
別に堺雅人は嫌いではないけれど、これは違うだろよって。
原田とかがいいんじゃない?って勝手にキャスティングを始めだすとヤバイよね…(反省)。




たろう が最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 00:52| Comment(2) | TrackBack(1) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

お正月映画。

といったって、引きこもり将軍。
わざわざ映画を観にいくこともなく、ましてはレンタルしてくる訳でもない。
テレビでやっている映画をみるんですよ(受け身)。

で、前にちょこっと書いた「模倣犯」。
あれは…ね。中居くんバーンッ ってね。
爆発見るならデッドオアライブの方が断然よかったです。ぬおぉぉって。
比較するのもわるいわ、こりゃ(もちろんDOLにですよ)。

その次の日に「ジョゼと虎と魚たち」をみたのですが、コチラはすこぶる良かったです。
結構ああいうの好きなんです。でも、個人的にはあの手の映画でハッピーエンドだともっと良い。
池脇千鶴よい!!カワイイ!!!
いろんな意味で身体張ってましたが、それより関西のババア調(あえて)なしゃべり方すんごくかわいかったぁ。
私がしゃべるとおっさんですけどね。

んでんで昨日。木曜日にビデオとった「ブリスター!」を観ました。伊藤英明。
英明、エイブルだぁ ってね。メガネ王子中山祐一朗の方が目立ってるじゃないか(私視点)。
いや〜、なんだかよくわからんくて良かったよ。まぁ深夜にビデオで観てよかったかも…。
ちょっと映画館で見たら出たところで舌打ちしてるかもしれないけどね。


今日のドラマ番宣SP、大泉洋でてましたが。
気になったのはレニーさんの『よぉぉぃずみぃぃぃ』(りぴーとあふたーみい)。
よういずみって省略形???



たろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

続・あらしのよるに。

かべぎわに〜ねがえりうぅって〜〜♪
ゲンがお風呂に入ったので、ゴミ倉庫(マイルーム)に寝ております…。

05-12-04_23-23.jpg

もちろん室内犬ではないので檻の中です。荒らされたらかなわん。
というかすでに荒れ放題だんで…。
相変わらずゲンの男前顔が撮れないのよね…、というか撮らせない、ヤツは。。。。。


タイトルにもつけました、映画のあらしのよるにのあらすじを手に入れたので少し紹介。

ヤギとオオカミの友情は前半にあるらしいのですが、後半が
「仲間達にその関係を知られたことで、ふたりは遠くの新天地を目指す」…そうな。

…これはまずいなぁ。
今年の夏、女二人で「星になった少年」を映画館で号泣した恥ずかすぃ人間としては、
そのようなストーリーはお外では見れません。
ましてや「一人で号泣」ってキツ過ぎるわ。あ、「一人でアニメで号泣」か…(よりキツイ)。
これは、DVD発売を待って見るしかないかな。

あっ、また『えび』(←号泣仲間)を誘おうかな(ボソリ)。


今週の大喜利情報(自己満足報告)。
今日はまた歌丸さんでした。長野の放送局が何十周年とかの記念放送だったからなのかしらね??




たろう の最近覚えた言葉
posted by かぶれ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

あらしのよるに。

昨日は大奥見てたら寝てました。
あんなコワイもの見ながらグッスリです(苦笑)。

あらしのよるに。
お子様がいる方なら一度は耳にしているのかなぁ?
っつか私には子供どころか旦那様もいないですけど、知っているのです。

最初、書いた人が「きむらゆういち」って言うから
キムキム兄やんが?おもしろいし、料理もできるし、絵本も描けるのかぁと思ったら違うきむらさんでした(恥)。

おおかみとやぎはお友達になれるのか?っていうあらすじだったかと。
1冊目しか知らないので詳しくはないのですが。
この前、本屋でセットで売っていてスゴ〜ク悩んでみました。
私の脳内経理担当が必死で止めたので買えませんでしたが。

映画を見たいなぁと思う反面、一人で行くのに抵抗があったりなかったり。
成宮くんのファンっぽくふるまっていれば大丈夫かしら(笑)?


PE’Zがテレビに出ています。
ピアノが弾ける男性に無条件に好意を寄せてしまうので
いくらタワレコのパネルを見た女子が「この人アブナイ」と言っていても
ヒイズミさんは良いと信じているのです…。

たろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

チャーリーとチョコレート工場をみる。

 という事で、久しぶりに映画を観にいきました。
「星になった少年」ぶりです。久しぶりともいわないのか?

 なんかネット上をふらふら見歩くと「面白かった」という
ふうに書いている方がいたので、ふらっと、そして必死で
仕事が残っていたので振り切って(苦笑)映画館へ。

 感想は、このタイミングでみる映画にしては
ちょっと自分の琴線を触れるテーマでドキッとしてしまいました。
 いま一度、自分の生活を振り返ろうかと思って。

 なんかチャーリーは異常にかわいいし、
ちびっ子族がぞろぞろ出てくるし。好きな方向だけど
ああいうのって「やり過ぎ」って程やっている映画が
好きだったりするので、その辺はちょっと消化不良かも。


 そして、やはりチョコを買って帰りました…。 
posted by かぶれ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ニッキ。−エイガ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。