プロフィール
ゲンゾウ.jpg
名前:かぶれ
以下、準備中。。。

2007年04月23日

もののけ第二弾。

もっそい京極先生にあてられております…。
もう10年近く前に軽く鬱状態になりながらむさぼり読んだもの達を
読み直す作業です。
おかげで風邪をひきました。今日は早く寝ようと思います(苦笑)。

そして、今日紹介するのはその前に読んだ「鴨川ホルモー」です。
万城目学(まきめまなぶ)さんという作家さんのデビュー作で
なんだかいろいろな賞を取った作品だそうですが、そんな事はつゆしらず
たまたま会社にあったフリーペーパーで見かけたので、勢いで購入。

おもしろいっすよ。おもしろいんだけど、ここであらすじをババッと
明かしてしまうと、面白味が薄れてしまうんだよなぁ…。
とりあえず言えるのは「鴨川あたりで開かれたとある競技のお話」ってくらいでしょうか。
すこーしづつ話の全容(タイトル含め)が主人公と共にわかっていく話なので
あらすじを先に書いてしまうのは無粋かと思いまして。
まあ、知りたきゃ他のページでお調べくだされ(ヒドイ)。

ただ、読み終えた感想としては
この競技、非常にやってみたい!!!もしくは、やっている所を見てみたい!!

↑上の感想だけで読みたくなった方は、買ってください(人まかせ)。
なんなら貸し出してもよくってよ☆

posted by かぶれ at 23:46| Comment(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

まいったまいった。

ここ数日、奥田英朗の「最悪」という小説を読んでおりました。
そして、途中の段階ではホント最悪な気持ちにさせられまして…。

奥田氏の本は、はみだし精神科医の伊良部先生シリーズ
(こんな名前でシリーズ化はされてません。いま適当につけてみました。)
や、「サウス・バウンド」といった割と軽めなテンポからのブッ飛ばし小説という
変なイメージをもってしまっていて(多分、他は違うのだと思われますが)。
前半、というか割と最後のほうまで
ちょっと読むのを止めたくなるような落ち込ませ要素満載な3人(とも主人公)のお話に
仕事で疲れた体にムチ打ってまで救われると信じたいラストを読まずには
いられなかったりだったり。
そしてラストは最悪の2つ位上(私のさじ加減では)の救われように
読んだ直後は良かったのだけれど、しばらくたって落ち込んでしまうという
なんだか気持ちの停滞している時には読むんじゃなかった本を
手にしていた今日このごろでした。
っつったって、気持ちが右肩上がりっぱなしな時なんてないんですけど。ブゥ。
ちなみに気持ちが停滞している時は伊良部シリーズ
(「イン・ザ・プール」(←松尾スズキ氏が映画で伊良部やってます。ラブ☆)
「空中ブランコ」、「町長選挙」)あたりはオススメいたしマス。


しかし、この前に読んでいた「ハゲタカ」は億単位の金がポイポイ動いてて、
直後に読んだ「最悪」は数百万で命がけ。
ふり幅大きすぎてついていけませんて(完全に己の選択ミス)。


そして、この次は文庫本で発売される「ハゲタカ2」を購入予定。
完全に活字にやられております。。。。。

この勢いで京極夏彦をひっさしぶりに再読するかなぁ。…いろんな意味でおそろしぃ。。。

posted by かぶれ at 01:39| Comment(2) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

騙されたい男No.1。

前回、ほんのちょびっと書いた「ヒント:大森南朋」。
わかりましたでしょうか??

「華麗なる一族」の文庫本を持っていた友達に『ミーハー』と
言ってしまいましたが、人の事は全然いえませんでした…。
だって。。。私もドラマでやっている小説を今、読んでいるから。

えと、NHKにて絶賛放送中「ハゲタカ」。ご存知の方おります?
柴田恭兵と大森南朋が出演の銀行と外資系ファンドの戦い?
そういった経済ドラマ(曖昧…)です。

結構NHKのシリアスドラマ好きだったりするので
おもしろそうなのあるとチェックするんですが。
今回やばい。私、こんなに大森南朋好きだったっけ?と思うほど
はまっております。タイトルのNo.1は彼です(爆)。
別に詐欺師の役とかではないんですけどね。
この鷲津政彦という役の彼に騙されたいと思っただけです。ふと。

で、小説が原作との事なので読んだこともない経済方面の作品に
手を出してみたのですが
これがドラマを見ながらなので、難しい経済用語もなんとな〜く
雰囲気でわかったりするから、ものっそい面白い。ドラマと全然話も違うし。
入札のドキドキ感とか他企業との駆け引きとか普段、全く知らない世界を
こぉっそり覗いてる感じです。なんか頭良くなったみたいな気もしてマス(バカだなぁ)。

という自分の中でドラマと小説が相乗効果をあらわしていて
ふかみにはまっている今日この頃。
というかドラマみながら小説読んで、両方面白いって思うのって初めてだ。すばらしいっ☆


少しでも興味を持たれました方。
3月3日(土) NHK総合 15時5分〜15時55分 に
これまでのダイジェストをやるそうなので、気になりましたらゼヒ。
カッコイイ男がゾロゾロ出てきますよ(怪しい勧誘)。

posted by かぶれ at 23:50| Comment(2) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

目がハート☆

「ヒミツの花園」みました。ウフフフフ。…気持ち悪いですか?
さて、誰に目がハートなのでしょうってイケテツさんだってばっっ!!
え〜と4兄弟の髪の毛が変な昭和の顔立ちの次男坊役の池田鉄洋さんです。
彼ほどまつ毛ビッシビシな少女漫画が似合う役者さんもいないのでは?と
自分勝手に満足しております。まだ早いですか…ね。
まだちゃんとどんなドラマをやるのかチェックしていないのですが
もう、これが一番って事で。暫定??

それはさておき。
ここのところハマっている大相撲の入門書を手に入れました。
「カワイイ大相撲!」という本です。いやぁ〜、買うの恥ずかしかった〜!!
わたくし筋肉と脂肪は苦手ですので、特定の力士のファンとかではないのですが
早く決まる勝負とその中での駆け引きがおもしろくて
主に深夜にNHKでやっている取組だけのダイジェストをじりじりとみています。
それで、まず顔と名前を覚えたいというのと、他にこれを知っていたらよりおもしろくなる みたいな豆知識を仕入れようと買ってみたのですが。

さすが『女性のためのおすもうの本』というだけあって、割と顔の整った力士の
特集とさらに過剰なまでのアップな写真で、老眼がきてしまった人のように
離しつつ読ませていただきました(笑)。なんだか恥ずかしかったもんで。

さらにちょっと笑わせていただいたのが、プロフィールのところに必ず
未婚/既婚が書かれていました。それを知って私はどうすればよいのでしょうか…。

そんな中、一番ツボに入った情報は北桜関(大地康雄氏に似てる…)の趣味が
「ビーズアクセ作り」だった事☆けっこうイカツめな風体の方なのですが
集中力を高めるためにやっているとの事で作成している姿の写真がとても
ステキでした(笑)。そういう情報キライじゃないっ。

ホントに初心者の方が入門書として読むにはかなりよいのではと思います。
実際、早く相撲がみたいと思いましたし。
よく野球場で売っている選手名鑑みたいののもっと丁寧な作りな感じかな。
ただ…男子が入門書として使うにはちとハードルが高すぎるかなと。
(主にタイトルが(爆)。)

こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 01:11| Comment(2) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

メンテ完了?

Seesaaさんが長期メンテナンスを一日行っていたので
偶然にも見れなかった方、申し訳ありませんでした。
私、書くの忘れてましたね…。というか、自分も来てしまってたし(苦笑)。
もう終わりましたので(多分)だいじょぶですよぅ☆
(おかしかったらなんかしらの連絡をください。モールス信号とか)

さて。
月曜日にNHKでサッカー選手の中村憲剛の特集番組をやっていて
「読書好きで試合の移動中によく読んでいる」っていう事をみた途端
単純なので、火曜日に本を買ってまいりました。
(中村憲剛ってスキマスイッチの大橋くん(not アフロ)に少し似てる。)

そして、選んだのは『酒井家のしあわせ』という本です。
もうそろそろ上映が始まる映画の文庫本です。
テレビでこの映画の予告を見て、「お父さんが男の人を好きになって出て行く」って
所だけを知っていて、しかもユースケと友近が夫婦役で。
どんな映画なのだろうと気にはなっていて
フラフラ本屋をさまよっていた時に文庫本をみつけ、即決で購入。

いや〜、まいったっっ。全然そこメインじゃないじゃないかっ。
あまり深くは言えないですけどね。いろいろな人が人を思いやる素敵な話でした。
すごくざっくりというと、好きなタイプの日本映画って感じ?(謎)
ずっと主人公の少年の視点だけで話が進んでいくところもとても読みやすくて
一晩でさら〜っと読めるような本だったけど、
その後に余韻(余波)がぐわ〜っときて、いろいろ考えてしまいました。
すごい共感できる事がたくさんあったので。
って14〜16歳の男の子に共感してるって、成長してないのか、自分?!

そして、誰がこれを書いたのかな〜と最後のページにある著者紹介を読んだら
同い年の女性の方でした。なら共感してもおかしくないっ。よね?
この方、この映画監督もやり、脚本も書き、さらに文章にもしてしまう
スゴイ人らしい…。エネルギッシュッッ!!
映画みたいやも。


最近、園芸に読書とどんどん一人もくもくと進めるものにはまりつつある…。
どこへ向かっているんだぁぁぁ!!


こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 23:10| Comment(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ふしぎ。

昨日のナンバーと共に購入したのがコチラ↓。
■ 不思議な世界 ■

本城直季さんの『small planet』という写真集です。
木曜日にNHKで放送していた「トップランナー」再放送をボヤボヤみていたら
なんだかおもしろい写真を紹介していて。
実写なのにジオラマみたいな写真。そして色がキレイ。
近くでよくみてみたいな〜と思い、翌日にビレッジヴァンガードに駆け込んでみました。
そこらの本屋いくより遭遇率高いですからね、こういったものは。
ズバリ的中で平積みされておりました。トップランナーきっかけで
買いに行った人が多かったのでしょうか。

最初に思わずやってみた事。それは近い距離で色がはみ出ていたりしないかの確認(爆)。
よくあるでしょ、ジオラマとかの人って色がはみ出ていたりすること。
そしたら、よくみると本当に車だったり、人だったりでした。当たり前なんだけど。

芸術センスとかないし、たいして写真とかも興味はないのですが
この本城さんの写真はとてもおもしろい…というか何度も見たくなるもので
なんとな〜くパラパラとめくっては閉じ を繰り返しております。


単純だから写真とってみたくなりました。
すぐ飽きるからまずは携帯でも買い換えてみますか(苦笑)。

こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 00:56| Comment(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

はにゃ〜。

通勤電車にて鈴木啓太発見!!!って雑誌『ナンバー』の吊り広告です。
あやうく、のだめのように「はきゅ〜〜ん」と声がもれそうに…。

もちろん、すかさず帰りに手に入れてまいりましたよ。↓
■ かっこいいっっっ☆ ■
今日の仕事の糧は完全に『ナンバー』に左右されておりましたさ。

箱スポーツ観戦(=テレビ観戦)が趣味の人間としては
箱からはみ出ている選手っていうのが、なにより楽しくて
見えないところからガガーッって出てきて、あっちにもこっちにも絡んでくる
忙しい選手が好きなようです。「またいたっ」って感じの。
鈴木啓太、ガットゥーゾ、ソリンって好きな選手を
調べていて気がつきました。
そして、彼らを調べていると必ず出てくるのが「あまり上手くはない」という言葉。
自分でいっていたり、誰かに言われてたりするんだけどよく見かけます。
…そうなの??

ちなみに、最近みまくっているバレーボールも
はみだした所から跳んでくるバックアタック好きです(ちょっと違うけど)。
バックアタックばっかり打って欲しい…。それじゃつまらないか。


こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 00:26| Comment(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

求めていた一冊☆

すい きん ち か もく どっ てん かい …フグッ。
またひとつのジェネレーションギャップが出来上がりました。
もう今の子供達は黒電話つかえんのだよ。穴を押すんだってさ…。

昨日、本屋さんで一目ぼれした本
「あなたのとなりに暮らしてる アジアゾウ 全66頭大調査」 著:坂本小百合

あんまりココでは書いてない気がするけど、象が大好きなのです。
でも、なかなか「象の本」って売ってなくって。まあ、普通の本屋さんで犬とかの飼い方のところを
一生懸命探したってある訳はないんですが、今回!!犬の飼い方本の横にありました。

坂本さんって方は市原ぞうの国を建てたり、映画「星になった少年」の原作を書いている方で
本の最初に『象の本って売ってないから作った』という事が書いてあって
よくぞ書いてくださいましたっっ と心の中でスタンディングオベーション状態でした(笑)。

アジアゾウとアフリカゾウの違い、群れの作り方からゾウの飼い方(?!)まで載ってます。
しかもこの本1冊で日本の動物園等にいるアジアゾウみんなの写真とか特徴が書いてあって
写真を比べてみたら当たり前なんだけど、みんな顔が違う!
いろんな動物園に行きたくなりましたっ。

まだまだ読み始めたばかりなのですが、一人電車の中でギリギリ声でない程度に
「ほぉ〜」「なるほど〜」連発してます。


よみたければ貸すっ!!みんなに読んでいただきたいです。

こじろう の覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 23:56| Comment(4) | TrackBack(1) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

タイムリーでしたね。

大久保くんがマジョルカ出るってのは昨日発表だったのね。
あまりサッカー情報(というか大久保くん情報)収集してなかったから
きのう、下の記事を書くために本人のHPみて書いたんだけど。
…あまり大久保くんに関して思い入れがないのか、次の言葉がおもいつかん。
次のチームでがんばって欲しいですね。
というか今回候補にかすってなかったね…。今気づいてゴメン。


きのうと今日でさくらももこの「やきそば うえだ」という本を読みまして。
男子の会、たのしそうだな〜。
思わずTBSの植田さんを調べてしまった…。
プロデューサーだからかどうかは不明だけど、写真がのってる所もあったよ。
万博に似ている…のかな??
っつか、似ているのが万博ってもはやモノでもないからな〜。
そういうのに似てるのっていいな。成分分析では毒電波(!)が含まれているらしいけど。


いま「やりすぎコージー」をみて、ひとつ学んだコト。
赤い野菜は恋に効くんだってさ。小笠原くん情報(吉本屈指の占い師)。
トマト好きなのに恋はどこいったんだよ、おがさわら〜〜!!!

こじろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

指紋鑑定。

きのう、引き取ってまいりました『どうでしょう写真集2』。
はやる気持ちを抑えつつ、まずはローソン配送用の白い袋から取り出すと…

また透明のビニール袋。。。

軽くマトリョーシカ現象に戸惑いながら、ビニール袋から取り出そうとふと目をやると
貼っていたセロテープに指紋がついておりました。

ワタクシ、変なトコロで潔癖症がありますもので
包装に指紋とかついてると気持ち悪くなったりするんですけど
なんだかどうでしょうさんの写真集だという事で
勝手に『手作業でがんばったんだ』とポジティブシンキングをかかげ
「大事にせねば」とさらに愛着をわかせてしまいました☆

見る前から愛おしい写真集…。そして見た今はさらに愛着を湧かせております。


ちなみに最近の私の写真は酔っ払ったアホ写真ばかりで、もらう度に見えない所へ放置が続いております…(涙)。
事故とかにあったら、出せる写真がないや。トホホ。


↓の間違い  ×:「オレの城」、○:「我が城」   でしたね、確か。

たろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

本屋さんではずかし乙女。

今日は、チームナックスの「LOVER」という舞台のお話が
少女マンガになっていると聞いて探してみました。

が。

女子なくせに少女マンガコーナーが大の苦手なんだよね…。

なんか最近の少女マンガって男子と男子が仲良かったり、
○イプやらドゥメスティィックブアイヲレンスゥ(共にヘンテコ検索回避)
なんやらと現実なんだかどうだかしらんが、物騒で。
昔から『くらもちふさこ』好きな私としては
もう、いるだけで浮き足だってしまう…。
これならいっそ、エロ男性コーナーにいる方がいくらか落ち着くって訳で。

結局うろうろしたけど発見できずに『魁!!クロマティ高校』と
『時効警察』のノベライズを買って帰ってまいりました。

完全に女子コーナーに飲まれてしまいました。完敗です。。。


ちなみに肝心の「LOVER」はなんかちょっと恥ずかしげな
女子マンガ雑誌だった模様…。よりハードルが高くなった気がする(涙)。

たろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

東京タワー、見る見ない?

岡田くんの映画ではないよ。あれはあれでちょいと見てみたい気もするけど。

リリー・フランキーさんの大ベストセラー「東京タワー」です。
ドラマでやるそうで。

本を読んだ際、評判通り大号泣いたしまして。
それがまた誕生日の前日だったりしたもんだから
ワタクシ、誕生日にまぶたが異常に腫れ上がっておりました(苦笑)。
お恥ずかしい話です、まったく。

しかしその直後に身内が病気になったりとかがあったもので
もうしばらくは再読できそうにもない状態だったりします。

まあ、そんなこんなで手に取る場所にはあるけれど
実際に手に取る事はできない今日この頃聞いたドラマ化のお話。

久世さんの遺作にあたるというニュースを見たんだけど
その段階でも正直、見ることはできないなを考えていたのですが
配役みて困っております…。ヲイ、大泉洋が「ボク」だってえ?!


精神状態が安定していたら見れるのでしょう、きっと。
…って位の気合いで挑まないと痛い目見ます。少なくとも本に関しては。


たろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ダラダラしっぱなし。

何か書こうにも今日はボヤーっとしていてましたなぁ…。

そんな時にそなえてずっと温めていたネタが。
というかたまたま書くタイミングを逃してしまっていたんですけど。(本音)

某本屋で『残念!芥川賞』とPOPに書かれていた「クワイエットルームにようこそ」(苦笑)。
いやぁ、おもしろかったんですこの本。3時間弱で一気にかぶりつきで読みました。

ヤフトピで『松尾スズキが芥川賞候補に』と出ていて、なんの気なしに本屋で手にとって読んでみたのですが、最初っから飛ばしまくっていまして。
以前「宗教が往く」という本は、あんな分厚くて高い本を買ったにもかかわらず途中で気持ちがへたってしまい未だに放置…というすごくもったいない事をしてしまっているので、どうしようかな〜と思いつつ立ち読みをした次第なのですが、1、2ページ読んだ段階でかかえてレジへ向かっていました(笑)。

芥川賞ってあんまり信用していないんですよね、実は。
というのも前に読んだ芥川賞受賞作品読んだ時に「なんだこれは?!」とイラついて即、売ってしまったことがあったので(苦い思い出)。


これから読む方がいたらあまりバラしたくないので、本編に関しては書きませんが
ひとつだけ気になったのは、文中で拒食症の女の子が起立性低血圧症も患っているって出てきて。
おい、オレがこの前なったヤツじゃないかよ!?ってビックリいたしました(笑)。
まさかこの本にこの病名が出ちゃうのか…と軽くへこみました、エヘッ♪(←カラ元気)

たろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

愛すべき教授☆

下の記事ですが、結局5軒本屋をはしごいたしまして…みつからず。ブゥ。
で、今日お母さんも1軒行ったみたいだけど玉砕。

ってな訳で、ネットでお買い物してみました。
1冊だけではもったいないと思って(貧乏性)、なんとなく探していた土屋先生の本を一緒に。

土屋賢二先生、ご存知でしょうか?
御茶ノ水大学の哲学の教授です。なぜ、そんな有名大学の教授を知っているかというと
この方のエッセイ、ものっごいおもしろいのです。

私は、大人(40歳位)になったら大人な思考(常識的な言動をとれる、情緒が安定する 等)を手に入れられると勝手に思っていたのですが
そんな事はないってことと、そんなものは別に必要ではないという事をこの先生の本を読んで学びました。ヘーイッ☆

一番、印象に残っているものは
大嫌いな納豆をなぜか中華系の定食屋さんでサービスで出されてしまい
他にお客さんもおらず、店員さんのプレッシャーが頂点の中
泣く泣く食べる状況に追い込まれたというお話です。

私も納豆が大嫌いだけど、一人で入った定食屋で出されたら
残すことができるだろうか…と考えるともう恐ろしくておかしくて
内臓がひっくりかえりそうなほど笑いました。

落ち込んだら、この先生の文庫を手に電車に乗ってどこかへでかけましょう。
笑いたくても笑えないその状況がまたおかしくて、悩みもふっとぶ・・・・・かも?


たろう の最近覚えた言葉一覧
posted by かぶれ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

第何次さくらももこブーム到来!!

タロー、タロー、タロー、タロー、タロー
昨日ふと思ったんだけど、たろうちゃんは「たろう」→「たる
と謎の活用をしてしまったのね…。自分の名前を『足る』なんて
おぼえんなよぅ。


ぅないったらぬわい!!!!!
鈴井さんが編集長をつとめた(←強調)、大泉さんの本がよっ。
ここ数日で本屋6軒立ち寄りましたよ。
かい?ウチ〜会社ルートは田舎→田舎コースだからかい??
それとも『洋ちゃんの子猫一団』が買い占めはかってるんかい(被害妄想)。

初アマゾンしちゃおかな(ボソッ)。

本を探して途方にくれていた時に見つけたさくらももこの本に
やられてしまい(「今月のひろし」に悶絶)HP[さくらプロダクション]を覗いたらものっそいおもしろいコラムが載ってました。
ラブ土屋先生の事もあったし♪

ゼヒゼヒみてみて下さい。笑っても大丈夫な場所で読もう☆

たろう の最近覚えた言葉
posted by かぶれ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ。−ホン− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。